戸建てリノベーション

今ある住まいの良さを最大限に活かしながら、不便なところを解消し、欲しかった性能やセンスの良さをプラス。

ホーム » 戸建てリノベーション

長く安心して
暮らせる住まいに

今ある住まいの良さを最大限に活かしながら、不便なところを解消し、欲しかった性能やセンスの良さをプラスしていきます。
ただ、きれいにするだけのリフォームとは違い、これからずっと快適に安心して暮らせるような価値あるリフォームをご提案いたします。

リノベーション後に 快適に暮らすために

例えば、耐震性が低いばかりか断熱もされていない家の耐震補強と断熱を行い、現代の新築のような耐震性と省エネ性にすることです。また、今ある住まいの良さや昔の記憶を残しながら、不便なところを解消し、欲しかった性能やデザインをプラスしていくのがリノベーションです。
もちろん、抜けない柱があったり、解体してからわかる事も多々あります。それでも今のお住まいにこれからずっと快適に安心して暮らせるようにするためには耐震と断熱はとても大切な事と考えています。

また、子供たちが独立して2階のスペースが余ってしまっている場合は、生活の中心を1階で過ごす1フロアーリノベがおすすめです。逆に2階が広く余っている場合は、2世帯で暮らす方法もあります。戸建住宅の大規模リノベーションは住宅ローンを使うことも可能ですが、住宅ローンの場合は土地建物を担保として借り入れをします。土地建物を担保に入れたくない場合はリフォームローンという選択肢もありますのでお客様のご希望に沿った形でご提案が可能です。

ぴーすリノベはお客様のご希望や暮らし方に合わせた、空間、性能、デザインはもちろんの事、
初回資金計画から完成後のアフターフォローまでお客様と共に創造していきます。

1フロアリノベーション

家族構成の変化によって暮らし空間のムダが生じます。
必要なものだけを1フロアーに集約すれば暮らしはもっと無理なく快適にすごせます。
これからのお二人の暮らしに「ちょうどいい」1フロアリノベーションもご提案しています。

無料相談会開催中